その他

不要な習慣を断ち切る3つの方法【54/100】

こんにちは。森GODです。

先日、習慣が変われば人生が変わると申しました。それは本当です。

その中でも考え方は2つあります。

1、新しい習慣を身につける方法
2、今ある習慣を変える方法

本日は、2、今ある習慣を変える方法をお伝えしていきます。

 

ハードルを上げる

私はいつも「習慣化するのに1番大事なことはハードルを下げること」と言っています。習慣を変えたければ反対のことをすればいいだけ、つまりハードルをを上げればいいのです。

例えば、
2度寝の習慣がある人は、アラームを予め手の届かないところに設置し、完全に起きないと止めれないようにする

など。ハードル上げる工夫をすれば、悪い習慣は断ち切れます。

完全に断つ

習慣を変えたいとき(特に何かをやめるとき)に1番やりがちなことが、少しずつ減らすことです。

私の経験上、それはおすすめしません。辞めるときはスパッと完全に辞めてください。禁煙、禁酒、ゲームなど、辞めたいと考えている人は、もうすぐにスパッと辞めましょう。

少しずつ減らすというのは結局、逃げと甘えです。成功した例を見たことがほとんどありません。

私も昔はよくスマホゲームをやっていました。辞めようと思ってもなかなか辞められないときもありました。ちょっとだけならという甘い気持ちがあったからです。

しかし、思い切ってスマホのアプリを削除することで、辞めることができました。

特にスマホアプリはアプリを削除するとデータも消えるものがほとんどだと思うので、おすすめです。

自分の子どもにやらせたいか考える

最近親になって思うことは『子どもに幸せになってほしい』ということです。

子どもは親を見て育ちます。親が普段かタバコを吸っていたら、それが普通になり、子どもも吸うことに抵抗を持たないと思います。

親が毎日お酒を飲んでいたら、子どもはそれが普通だと思っても自分が大人になった際に毎日飲酒するかもしれません。

親が普段からゲームばかりしいていると子どももゲームばかりするようになるでしょう。

本当にそれでいいですか?

子どもにはそうなってっほしくない!子どもにそういう習慣を身につけてほしくない!そう思うのであれば辞めましょう。とういか辞めれるはずです。

子どもがいない人でも、子どもができたときのことを想像して実践してみてください。

『自分のためではなく、他人のため』

これはかなり効果があるので、試してみてください。

まとめ

新しい習慣を身につけるためには、まず今ある不要な習慣を無くしましょう!もちろん無理にとは言いません。

ただし、習慣が変われば人生が変わるこれは不変のない事実です。

私もまだまだ不要な習慣がありますので、徐々に書き換えていきたいと思います。

新しい習慣を身につける方法は別途ご紹介しますね!