書評

【書評】G-PDCA勉強術 / 石川和男【75/100】

『G-PDCA勉強術』

明日香出版社 / 石川 和男 (著)


・資格の勉強をしたいけど時間がない

・本を読む時間がない

・勉強は子どもがするものだ

あなたもそんなことを考えた事があるのではないでしょうか?

勉強をしようと思って必死にPDCAを回したけど、上手くいかなかったという声もよく聞きます。

それは、あなたが正しい勉強法を知らなかった事が原因です。

 

本書は元々偏差値が30だった石川和男さんが税理士になるために必死に勉強されたノウハウがたっぷりと凝縮されています。

そして現在では、税理士、大学講師、時間管理コンサルタント、建設会社の総務経理、セミナー講師という5つの仕事をされています。

PDCAと聞くと、堅苦しくビジネス的なイメージが強く、拒否反応が出る人もいるでしょう。

安心してください!

本書はノウハウが記載されているだけでなく、石川さんの失敗談・成功談など、面白いストーリーが散りばめられているため、非常に楽しく読み進める事ができます!

私は読み出したら止まらず、気づいたらぶっ通しで読み終わっていました。

そして、1番強く感じたことは、

『今この本に出会って良かった』

勉強は子どもに限らず、大人にが成長するのにも勉強は必須になります。しかし、私たちは人生で『勉強法』を学ぶことはありません

正しいやり方を知らずに進むことは生産性が低く効率が悪いです。例えば、電車に乗るときに乗り換え案内を見ずに感覚で電車に乗るのと、事前に乗り換え案内で調べ電車の乗り換え場所まで把握した上で行動するのではどちらが効率的でしょうか?

もちろん、後者ですよね。勉強に限っても同じです。正しいやり方を学んで取り組む方が圧倒的に効率が良いです。

つまり、あなたが人生を成功させるためには勉強法を学ぶ事が大切になります

そしてそれを実現させるのが本書となります。

子どもはもちろん、自己実現や資格取得、スキルアップや出世をしたい大人には特にオススメの本となります

勉強で人生を変えたいあなたは必ず本書を読んでください!

それでは私の気づきを共有します。

『G』を明確にせよ!

タイトルを見て『G』が気になった人は多いと思います。PDCAは聞いたことあるけど『G-PDCA』は聞いた事がないと思います。

これは『ゴール』のGです。

つまり、目標(ゴール)を明確にしてからPDCAを回す事が重要という事です。反対に言うと、目標が決まっていなければ、PDCAを回す意味がありません。

例えば、私は現在ブログ運営をしていますが、目標がなければ毎日更新は確実にできないでしょう。

しかし、現在私は現在1ヶ月で100ブログ書くチャレンジをしています。1ヶ月で100記事を目標にすると遠すぎて実感がわかないので、私の場合1週間ごとにKPIを設定しています。

7日に21記事
14日に45記事
21日に70記事
28日に94記事
30日に100記事

これだけ細かく設定していれば自分の今のペースが早いのか遅いのかが明確になり、力の入れ加減がわかり、ペースの調整ができます。

このようにゴールを決めた上でPDCAを回す事ができれば目標達成は容易に可能となるのです。

もし、あなたが勉強を含め、何かにチャレンジするのであればまずはゴールを設定しましょう!

スキマスイッチ活用法

『時間がない』と言っている人ほど、スマホでSNSやゲームをしている事が多いです。もし、あなたがまとまった時間を取れないのであれば『スキマ時間』を活用すればいいのです。

仮に通勤時間が片道30分だとすれば、その時間を使えば往復1時間勉強をする事ができます。

もっと極端に言うと、

・歯を磨いている時に単語を覚える

・ご飯を食べている時に音声を聞く

・お風呂に入っている時に読書をする

・トイレをしているときに単語を覚える

など、日常生活の1シーンを切り取っても勉強する時間はいくらでも捻出できます。

私は現在、朝7時半頃からカフェでブログを3〜4記事書き、午前9時〜午後9時頃まではサラリーマンとして働き、家に帰ってからはパパとして育児を頑張っています。

一見時間がなさそうに見えますが、通勤時間や休み時間、移動時間などのスキマ時間を使ってインプットをしているからこそ、実現できています。

『時間がない』は言い訳です。あなたのスマホ時間をスキマ時間の勉強に変えれば、人生が変わります。

まずは1日10分からでいいので、スキマ時間を勉強に使ってみましょう!

独立で輝く人生を!

本書は勉強のためのPDCAがメインになっていますが、もちろんPDCAは勉強以外でも使えます。

私は人生そのものがPDCAだと思います。

本書に記載されている、石川さんのストーリーはまさにPDCAそのものです。人生のどん底を味わいながら、現在は見事に成功されています。

私も石川さんのようになりたいと思いました。

私のビジョンの1つは『人の人生に影響を与える人になる』ことです。その手段の1つとして、出版を目標にしています。

さらにその後、より影響を与える人になるために独立したいと思っています。

自分の夢を実現し、働きたいように働き、遊びたいように遊び、自分の時間も家族の時間も自由に生み出せるようになりたいです。

そのためには『G-PDCA』しかありません。これからも自分の輝く人生に向かって頑張ります!

まとめ

ゴール設定こそが、あなたの勉強を成功させる秘訣です。PDCA(PLAN、DO、CHECK、ACTION)という言葉を聞いたことある人は多いと思います。

時代は変わりました。

これからは『G-PDCA』が当たり前になってきます。世の中では生産性や効率化という言葉が流行っています。そしてそれを実現できている人が成功者と言われています。

この本に出会えたあなたはラッキーです。

あなたも本書を読んで、人生の成功者になりましょう!

あわせて読みたい
自分を劇的に成長させる!PDCAノート/岡村拓朗【書評】こんばんは。森GODです。 仕事から帰り、ご飯を食べ、気がついたらPCを開いていました。 ブログを書くことが習慣付い...
あわせて読みたい
【書評】最短で目標を達成する!PDCAノート / 岡村拓朗『最短で目標を達成する!PDCAノート』 フォレスト出版 / 岡村拓朗(著) 『PDCAを回したいけど続かな...